審美歯科治療費

使用材料 価格
ジルコニアボンドポーセレン匠 95,000
ジルコニアボンドポーセレン 75,000
オールセラミッククラウン 55,000
メタルボンドポーセレン 75,000 廃止
ポーセレンラミネートベニア 55,000
ハイブリッドセラミックス 55,000 廃止
イーマックス e-MAX 55,000
フルジルコニア 25,000
セラミック・e-MAX インレー、アンレー 18000

最新CADCAMシステム導入に伴い平成26年5月治療費を大幅に改定しています。出来るだけ金属アレルギーを増やさない為に、佐世保では最も低価格帯料金設定としてます。

ジルコニアクラウンにつきましては、銀歯は嫌いだけど今は高額な治療費をかけれない方のためローコストで治療を受ける事を可能とします。(大臼歯限定)

イーマックスも1本 55,000円と昔のハイブリッドクラウンの価格で治療出来ます。

現在混合診療は禁止されています。 自由診療に変更された場合は、土台(コア)から自由診療となります。保険診療で支払われたコア治療費はレセプトを取り下げ、土台の料金を返金するルールとなっています、取り下げまで数か月を要します。

保険のCAD/CAM冠であれば、土台(コア)も健康保険適応のファイバーコアが使用できます。

小臼歯はCAD/CAM冠(ハイブリッドクラウン)が健康保険適応となりました。大臼歯は医科にて金属アレルギー検査陽性であれば健康保険適応となります。自由診療用のハイブリッドクラウン用ブロックは透明度や色調が健康保険適応の材料より優れていますが、やはりセラミックブロックの方が美しいと思います。

PAGE TOP