ハイブリッド冠による治療

セラミック(ポーセレン)とレジン(プラスチック)を混合した材料がハイブリッド冠です。

セラミックと比較してやや変色しやすい欠点があります。最近はCADCAMが普及しハイブリッドブロックを削りだして製作しますので変色が少なくなりました。ハイブリッド冠を選択される場合はCADCAMかどうか確認される事をお勧めします。

このケースは以前治療された前歯が大きくて出っ歯なのを気にして来院されました。上下でバランスを取ったケースです。

hybrid1

laul_fea01_image_01 serec8

このケースはCADCAMではありません。

佐世保・大串歯科医院

関連記事

ページ上部へ戻る