世界最高水準の審美歯科治療「セレック」とは?

セレック(CEREC)とは

医療先進国ドイツの130年以上の歴史があり、世界約135カ国の市場に歯科用製品を展開する歯科用機器専門メーカー『シロナ(sirona)』が開発した、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムのことです

CAD/CAMシステムとは

今まで歯に装着する修復物や補綴物(かぶせ物や詰め物)は、歯科医師や歯科技工士が手作業で作っていました。

CAD/CAMとは、コンピューターおよびソフトウェアを利用して、修復物や補綴物の設計から制作まで行うシステムのことを言います。コンピューターを利用することで、精密で一定した品質を保ち、従来では使えなかった高品質なセラミックを使った審美性に優れた歯を製作することが可能です。

美しい歯を作るためには、高度な設備が必要です。世界最高水準のセレックシステムによる審美歯科治療を佐世保で受けることができます。

sereco口腔内で直接動画カメラによる型取りをする場合に使う最新の機械「セレックオムニカム」です。粘土みたいな型取りの必要はありません。

 

inlab従来型の型取りをした場合に使うセレックです。石膏模型や印象からデジタルデータを作り出します。下記の動画をご覧下さい、歯科技工士の仕事のイメージも変わります。

cerec取り込んだデータをミリングマシンに送信し、セラミックやハイブリッドのブロックを削りだし歯を作ります。

laul_fea01_image_01削り出す前はこのようなブロックです。材料が均質なため口腔内で変色無く長持ちします。

serec8

削りだした後の状態です。すべてコンピューター制御なのて゛、世界最高水準品質の歯があなた専用に製作されます。ここから匠技工士による微妙な調整後完成です。

関連記事

ページ上部へ戻る