料金

使用材料価格
ジルコニアボンドポーセレン匠95,000
ジルコニアボンドポーセレン75,000
オールセラミッククラウン55,000
メタルボンドポーセレン75,000 廃止
ポーセレンラミネートベニア55,000
ハイブリッドセラミックス55,000 廃止
イーマックス e-MAX55,000
フルジルコニア25,000
セラミック・e-MAX インレー、アンレー18000
最新CADCAMシステム導入に伴い平成26年5月治療費を大幅に改定しています。九州では最も低価格帯料金設定となります。

フルジルコニアクラウンにつきましては、銀歯は嫌いだけど今は高額な治療費をかけれない方のためローコストで治療を受ける事を可能とします。(大臼歯限定)  ジルコニアクラウンにはゼノスターという製品名も有ります。

イーマックスも1本 55,000円と昔のハイブリッドクラウンの価格で治療出来ます。

現在混合診療は禁止されています。 自由診療に変更された場合は、土台(コア)から自由診療となります。保険診療で支払われたコア治療費はレセプトを取り下げ、土台の料金を返金するルールとなっています、取り下げまで数か月を要します。

保険のCAD/CAM冠であれば、土台(コア)も健康保険適応のファイバーコアが使用できます。

小臼歯はCAD/CAM冠(ハイブリッドクラウン)が健康保険適応となりました。大臼歯は医科にて金属アレルギー検査陽性であれば健康保険適応となります。自由診療用のハイブリッドクラウン用ブロックは透明度や色調が健康保険適応の材料より優れていますが、やはりセラミックブロックの方が美しいと思います。

 

「他院でオールセラミッククラウンの治療費が1本10万~」と説明を聞いた、同じ佐世保でおかしくないですか? とお問い合わせをいただく事がよくあります。

保険診療の治療費は国が決めています。 したがって佐世保市内どこの歯科医院を受診しても内容が同じなら治療費は同じです。但し一度に治療する歯の本数や内容が多かったり高度であれば1回あたりの費用は高くなります。(その場合は1回あたりの治療時間も長くなります)

 しかし、自由診療(自費診療)は各歯科医院で自由に治療費を決める事が出来ます。高くてもぼったくりや違法ではありません。ですから、佐世保でも私の医院と比較してオールセラミックが2倍以上、ジルコニアが3倍以上の価格で設定している歯科医院もあります。 家賃が高かったり、内装・外装に費用をかけたり、個室化してコストが高くなればその負担は保険診療に求めることが出来ないので、自由診療の患者さんの治療費に上乗せして投資を回収するのはある意味当然のことかもしれません。

 

 

 

最新の審美歯科治療

 ここ数年審美歯科機器は過去数十年に匹敵するほどのめざましい進歩を遂げました。
 どのような素材・機器をどのような状態の歯に使うかで、結果に大きな差が出ます。最新の知識が必要な時代です。
 歯科技工士は美しく、質の高い、長持ちする作品をコンピューター上で設計し、そのデータでミリングマシーンがブロックを精密に削り、質の高い審美的な歯をあなた専用にオーダーメイドで作ります。
 自由診療は費用もかかります、あなたがこのサイトで十分な知識を得られることを願います。
 最高の審美は、あなたと歯科医師、歯科技工士、最新設備のコラボによってのみ達成されます。
NEWS:
2016年1月よりファイバーコア及び小臼歯のハイブリッドクラウンが健康保険適応となりました。また、大臼歯部は医科にて金属アレルギーの診断が付けば、ハイブリッドクラウンにて保険治療可能となりました。
 オールセラミック(イーマックス)等も昔は10万程度と高額でしたが、今やローコスト(オールセラミッククラウン 55.000円)で治療を受けることが出来ます。

世界最高水準の審美歯科治療「セレック」とは?

セレック(CEREC)とは 医療先進国ドイツの130年以上の歴史があり、世界約135カ国の市場に歯科用製品を展開する歯科用機器専門メーカー…

ページ上部へ戻る