世界水準の審美歯科治療機器を使用した最新の治療方法から25年経過例、あなたにとって最適な審美歯科治療を佐世保で受ける参考にどうぞ。

 2016トレンド:無くなりつつある自費ハイブリッドクラウン。

小臼歯が健康保険でハイブリッドクラウン治療できるようになったかと思いきや、今度は大臼歯(金属アレルギーのある方)までハイブリッドクラウンが保険治療できるようになりました。(もちろん被せものが保険なら、ファイバーコアも保険でできます)

 別の理由は、製作機械が進歩しPC上の設計まではセラミッククラウンもハイブリッドクラウンも同じです。削り出す際に差し込むブロックがセラミックブロックかハイブリッドブロックかの違いです。そのセラミックブロックがローコスト化し、なんとハイブリッドブロックより安いケースが増えてきたのです。要するにハイブリッドクラウンよりセラミッククラウンの方がローコストで作る事が可能となったのです。

 元々セラミッククラウンの方がハイブリッドクラウンより審美性に優れていたので、ハイブリッドクラウンを自費で治療する理由が無くなったのです。

 オールセラミッククラウンは今までのハイブリッドクラウンと同価格で治療することが可能となりました。歯科医も患者さんも共にハッピーな時代が来たのです。

ジルコニアボンドポーセレン(被せ物)とポーセレンラミネートベニア(シェルの貼り付け)による審美歯科治療です。

ご希望は、歯を白くして少し長めの歯にしたいというご希望でした。また、右上中央の歯の歯肉が黒ずみがひどくなり気にされていました。数年前他院でメタルボンドによる自費治療を受けられてますが、まわりの歯に合わせて色が決めてあるのもご不満のようでした。歯茎の色は金属の土台を使うと時々このように黒くなります。ファイバー製の土台(コアと呼びます)に入れ替え、審美歯周外科治療を行い歯肉の色調改善を行いました。どんよりとした歯肉の腫れ(歯周病)も改善し歯肉色調も良くなりました。 ホワイトニングを行い自分の歯が希望の白さになったら、まわりの歯を入れます。ジルコニアボンドポーセレンとポーセレンラミネートベニアによる審美歯科治療です。ジルコニアボンドポーセレンはメタルボンドと比べ透明度があり、強度は同様、オールセラミックスより破折しにくい利点があります。これからの審美歯科治療はメタルボンドポーセレンからジルコニアボンドポーセレンへと完全に交代しました。歯の裏側も一切金属を使いませんので審美性がよく金属アレルギーの心配もありません。 webjir

歯の縦横の比率を改善することにより、バランスのいい上品な歯になります。

佐世保市でジルコニアボンドポーセレンによる、審美歯科治療を受けることができます。

jirma

従来型の金属を使うメタルボンドポーセレン(メタボン)と比較して、歯の色調が自然で明るく歯と歯肉の境目がグレーにならないのが特長です。

webkougai

青色矢印の歯は、歯の表面に薄い貝殻状のポーセレンラミネートベニアを貼り付けた治療方法です。

歯周病と審美歯科治療

忘れがちなのが、白い歯だけでは綺麗なスマイルはできません。歯肉の色調が重要なので、歯周病の治療が大切です。下写真の水色矢印の先を見てください、歯周病による炎症でどんより紫に腫れています。審美歯周外科治療後が下の写真です。炎症が取れ、腫れが引くと、歯肉の色調も薄いピンク色に戻り明るくなります。健康な歯ぐきの表面は、スティプリングと呼ばれる「つぶつぶ」のような形になります。歯周病専門医ならではの繊細な外科治療です。

jirperio

 

もう一点とても大切な事があります、歯を型取りして被せるまでに適切な歯周治療が必要です。歯周治療が不十分なまま歯を入れると早期に歯肉が下がり被せ物と自分の歯との境目が目立つようになります。少々時間はかかりますが事前の歯周病治療はとても大切です。

material_107_21

 

最新の審美歯科治療

 ここ数年審美歯科機器は過去数十年に匹敵するほどのめざましい進歩を遂げました。
 どのような素材・機器をどのような状態の歯に使うかで、結果に大きな差が出ます。最新の知識が必要な時代です。
 歯科技工士は美しく、質の高い、長持ちする作品をコンピューター上で設計し、そのデータでミリングマシーンがブロックを精密に削り、質の高い審美的な歯をあなた専用にオーダーメイドで作ります。
 自由診療は費用もかかります、あなたがこのサイトで十分な知識を得られることを願います。
 最高の審美は、あなたと歯科医師、歯科技工士、最新設備のコラボによってのみ達成されます。
NEWS:
2016年1月よりファイバーコア及び小臼歯のハイブリッドクラウンが健康保険適応となりました。また、大臼歯部は医科にて金属アレルギーの診断が付けば、ハイブリッドクラウンにて保険治療可能となりました。
 オールセラミック(イーマックス)等も昔は10万程度と高額でしたが、今やローコスト(オールセラミッククラウン 55.000円)で治療を受けることが出来ます。

世界最高水準の審美歯科治療「セレック」とは?

セレック(CEREC)とは 医療先進国ドイツの130年以上の歴史があり、世界約135カ国の市場に歯科用製品を展開する歯科用機器専門メーカー…

ページ上部へ戻る